« 絶滅危惧車シリーズ2 西武池袋線2000系8連幕車 | トップページ | 今日の西武新宿線通勤急行 »

2007年5月26日 (土)

なんか変?な、西武新宿線295F

 5月24日の出来事。

 最近、さまざまなサイトで話題になっている西武新宿線の295F。何しろスカートが付いていて、幕が白地に黒文字のものになっているというのです。様々なサイトで見る限り、快速急行の運用に頻繁に就いているようです。

 この日は、学校が早く終わったので撮影に挑戦してみることにしました。私の経験だと、所沢16時30分発の快速急行「川越号」本川越行きは、3ドア10両の運用なので所沢でちょっと出歩き、16時30分の快急を待つことにしました。

 そして、16時30分発快速急行「川越号」が少々遅れて入線。先頭に来たのは、スカート付きで白地に黒文字の幕!!紛れも無く、295Fでした。

P1080200

 やはり、スカート付きで白地に黒文字の幕でした。よく見てみると、屋根の塗装がピカピカ。どうらや検査明けのようでした。スカートが付いた理由はなんとなく分かりますが、なぜ幕が交換されたかは分かりません。なぜなのでしょう?

 その後、車内にある方向幕対照表を見てみると「武蔵丘」や「玉川上水」などが入っていませんでした。この対照表までも変えたみたいです。

 今後も可能な限り295Fをおっていくつもりですが、次回いつ撮影できるか分かりません・・・・・。

|

« 絶滅危惧車シリーズ2 西武池袋線2000系8連幕車 | トップページ | 今日の西武新宿線通勤急行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんか変?な、西武新宿線295F:

» 新101系2両編成にスカート装着 [西武人の鉄道記]
今日は、高校の中間考査3日目で午前中で終 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 19時22分

« 絶滅危惧車シリーズ2 西武池袋線2000系8連幕車 | トップページ | 今日の西武新宿線通勤急行 »