« 多摩湖線日記1 | トップページ | 多摩湖線日記2 »

2007年9月15日 (土)

懐かしのはくたか号上野行きを撮る

 しばらく更新がストップしていました。申し訳ありません。学校の方が始まってなかなか撮影び行くことがが出来ないもので・・・。今日は多摩湖線日記ではなく「懐かしのはくたか号」の話題です。

 前、夏休みにJR東日本新潟支社のホームページを見ていたら団体臨時列車として「懐かしのはくたか号」が運転されるとのお知らせが掲載されていました。どうも、能登半島地震からの復興をPRするためと上越新幹線開業25周年イベント(はくたか号は上越新幹線の開通時に廃止されたため、そのリバイバル運転)一環として運転したようです。今日9月15日は金沢発上野行きとして運転されたので撮りに行ってきました。明日の16日の金沢行きを撮っても良かったのですが、私の都合で今日撮ることにしました。

 まずは武蔵野線某駅から南浦和駅へ。南浦和に着いて、私が乗った電車が発車するとすぐに「電車が参ります」とアナウンスが鳴ったので待ってみると13時38分頃183系??の回送電車が通過していきました。田町のでしょうか??

P1000259

↑通過していった183??系

 その後撮影地を探して京浜東北線大宮行きに乗っていくと、さいたま新都心駅が撮影しやすそうだったので下車。すでに数名の方々が居りました。まだ懐かしのはくたか号通過まで50分ぐらいありましたが、ここで高崎線・宇都宮線・京浜東北線電車を撮影しました。全体的にE231が多かったです。15時前にようやく211が来ました。そして、お目当ての列車「懐かしのはくたか号」がやってまいりました。大宮15時4分到着と予告されていましたからほぼ定刻どおりさいたま新都心駅を15時7分ごろ通過していきました。

P1000283

↑懐かしのはくたか号489系。急行能登の車両です。

 この写真では上野寄りが絵入りヘッドマークでしたが、後ろの大宮寄りは文字だけのヘッドマークでした。

 この後宇都宮線普通列車に乗って懐かしのはくたか号を追って上野に行きました。車両はE231系。カチカチ窮屈シートの攻撃を受けて上野駅へ。幸いまだ懐かしのはくたか号はまだ停車していて、文字のみのヘッドマークの方も何とか撮ることができました。

P1000316

↑大宮よりは文字のみのヘッドマーク。

 やっぱり個人的には大宮よりの文字のみのヘッドマークの方が好きです。写真をご覧になって分かるように上野駅には大勢のファンが駆けつけていました。凄いですね。

 やっぱりこちらのボンネットはかっこいいですね。これからも489系のボンネット車にはがんばってほしいです。もう一回くらい急行能登に乗りたいなぁ。

|

« 多摩湖線日記1 | トップページ | 多摩湖線日記2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのはくたか号上野行きを撮る:

« 多摩湖線日記1 | トップページ | 多摩湖線日記2 »