« 鉄道博物館へ行く 前編 | トップページ | 三峰ロープウェイの現状 »

2007年11月15日 (木)

鉄道博物館に行く 後編

*更新がまたずれ込んでしまいました。お詫びいたします。

 さて、ミニ列車に乗った後は動態保存庫に保存しているキハ11やノースウィングの167系修学旅行電車をみました。自称動態保存庫ですが、倉庫のように壁に覆われているのではなく屋根がついているだけです。また、ノースウィングは無料で入れるため167系に近づくには再入館の手続きをしないといけないのでややこしいです。しかも167系は窓ガラスのせいでろくな写真が撮れない・・・。もう少し建設時に配慮すべきだったと思います。

P1010260

↑ろくな写真が撮れない・・・。167系修学旅行電車

 ご覧の通りかなり度アップになってしまいます。さて、ここの鉄道博物館北と鉄道博物館中央はミニシャトル(E2系はやてのミニ版)が走っていますが、いっぺんに乗れる人数が少ないため60分まち。しかもなかなか列から抜ける人は居ません。歩けば5分でいけるのにねぇ。どうせなら、さっきのキハ11系を動かせばいいのに。動態保存にした意味があんまり無いのでは。

 そのご、文句たらたらラーニングホールやコレクションゾーンを見て回って鉄道模型塩ラマへ。ジオラマは混雑がひどかったため予約を休止して順次運転、という形で行われていました。しかし動くのはJR東日本の車両だけ。せいぜいサンライズエクスプレスの285系がいるのみ。でも動きませんでしたよ。よって動いたのはJR東日本の車両だけ。四国や九州・東海のワイドビュー・国鉄型特急・急行車などは見た限りありませんでした。今後追加してほしいですね。

 模型を見たところで何と博物館の脇を武蔵野線205系が通過!!しかも4両編成!!ということで中庭へ行って何とか撮影できました。0番台のM64編成です。

P1010273

↑4連で構内試運転する武蔵野線M64編成

 この車両は大宮工場に入場中の車両でここで試運転するようです。友人はここで211系を見た、といっていました。その後、レストランに行こうとしていたのですが、まだ混んでいたため企画展を見て、ようやく空いたため食べることに。もちろん旅のレストラン日本食堂です。前から気になっていたハチクマライスをいただきます。

P1010284

↑かつて乗務員が食べていたといわれるハチクマライス

 はっきり行って微妙なものでしたね。おいしかったですよ。そして博物館を後にすることにしてニューシャトルに乗って大宮へと帰宅しました。この日はお目当てのミニ列車に乗れたし、武蔵野線の試運転も見れたので良い1日でした。

|

« 鉄道博物館へ行く 前編 | トップページ | 三峰ロープウェイの現状 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に行く 後編:

» 鉄道博物館 その2 [ヒマ人のつぶやき]
腹が減りました。 2箇所ある食事処のうち、こちらで食べました。 日本食堂。 メニ [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 23時10分

» ディスカバージャパン by 日本国有鉄道 [70年代]
今のJRは昔、「国鉄」と呼ばれていました。日本国有鉄道の略称です。(固い・・・) その国鉄が個人旅行客の増大を目的として、この年の10月1日からはじめたキャンペーンが、ディスカバージャパンです。 サブタイトルは「美しい日本と私」..... どこかの総理大臣の言葉として聞いたようなフレーズ・・・ 個人旅行や女性旅行者の増加などを背景に、成功を収めたキャンペーンです。 女性旅行者の増加といえば、この年の3月に、あの女性雑誌「an an」が創刊されています。 平凡パンチの女性版と言われたとか。 個... [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 02時02分

« 鉄道博物館へ行く 前編 | トップページ | 三峰ロープウェイの現状 »