« 遂にこの時が・・・ | トップページ | 多摩湖線日記11~1月17日篇~ »

2008年1月17日 (木)

玉川上水で休む225F

 2008年1月11日に多摩湖線225Fの引退が発表されました。当然私はその直後の3連休(1月12~14日)に225Fは運用に入ると思っていました。

 しかし、現実はそう甘くなく225Fは12日の午前中に運用されただけでした。しかしながら、私は玉川上水にいる225Fを撮ったことがないので14日に撮りに行くことにしました。でも、玉川上水車両基地は南入曽・小手指・白糸台などの車両基地と比べて沿線から撮影しにくいのです。よってどんなにがんばっても正面からは撮れず、横からになってしまいます。さらに、手前の車両が邪魔。まあ、この「手前の車両」が黄色い2000系だったのでよかったです。6000や20000と225Fはやっぱり似合いません。

P1040468

↑玉川上水で肩を並べる「黄色い電車」

 尚、225Fはさよならヘッドマークの付く28日まで運用に入らない、という情報もあったようですが1月15日から再び運用に復帰しました。しかし、今後どうなるのかは全くわかりません。

|

« 遂にこの時が・・・ | トップページ | 多摩湖線日記11~1月17日篇~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水で休む225F:

« 遂にこの時が・・・ | トップページ | 多摩湖線日記11~1月17日篇~ »