« 多摩湖線日記14~1月27日篇~ | トップページ | 多摩湖線日記15~1月31日篇~ »

2008年2月 1日 (金)

西武38101F甲種輸送を撮影

 さて、1月27日は午前中に多摩湖線に行ってきてその後は所沢で昼食を摂って、所沢陸橋へ移動。ここで38101Fの甲種輸送の牽引機として使用されるE31形電気機関車の送り込み回送を撮影。E31形は代替車がすでに決定しているようで、甲種輸送に使用されるのも後少しでしょう。

 そして、15時頃ゆっくりとJRとの連絡線を通過。今回の組み合わせも前回のようにE31+E34のペア。E32とE33は最近見ていないので心配です。

P1050046

↑連絡線を走行するE31形電気機関車

 いつ見ても、小さくてかわいらしい車両だと思います。E31形の走行シーンを学校などで撮る機会がなかったので甲種が日曜日で良かったです。しかし影が少し気になりますが・・・。

 その後、新秋津へと移動。新生西武の期待の車両であるし、久しぶりの新造車だったので新秋津は凄い人!!適当な場所を見つけて、停車中のE31形を撮影。そしていよいよ15時51分、30000系38101Fが到着!!

P1050068

↑新秋津に到着した30000系

 到着後、30000系がJRからの電気機関車と切り離されてしばらく留置。車内の様子も分かりませんでした。しかし、1時間待ってもなかなか動きが無いので寒いこともあって撤退しました。その夜の所沢や小手指は凄いことになったそうです。E31形の活躍もあと少しなので、西武線内の回送も撮りたいです。

|

« 多摩湖線日記14~1月27日篇~ | トップページ | 多摩湖線日記15~1月31日篇~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武38101F甲種輸送を撮影:

« 多摩湖線日記14~1月27日篇~ | トップページ | 多摩湖線日記15~1月31日篇~ »