« 池袋線20108F、試運転を実施 | トップページ | さよなら《ゆとり》踊り子号 »

2008年3月14日 (金)

富士急行大月駅・初春の休日

 3月8日の話の続きです。

 八王子で、横浜線の根岸線経由快速逗子行きを撮影したあとは中央本線でそのまま大月へ。やって来たのはE233系でした。てっきり115系が来ると思っていたので、驚きました。でも、その走行性能が良いせいか途中の「梁川」という駅で発車メロディーが振るコーラス鳴るなどそれなりに面白かったです。また、E233系の半自動ドアも初めて体験しました!!

 しばらくすると終点の大月に到着。目当ては、富士急行の発車メロディー「富士山」を録ること。いたって単純なことです。JRの改札口から出て、富士急の入り口通路に行くとこんな車両が停車していました。

P1070080

↑165系の面影を残したフジサン特急

 停車していたのは富士吉田側が展望車になっている当たり編成でした。現在も3月19日まで検査のため2運用のうち1運用は代替車1000形の「ふじやま」になっているので、今検査しているのは大月・河口湖側が展望車になっているハズレ編成でしょう。

 そうしたら、10時31分発のトーマスランド号河口湖行きが発車。トーマスランド号についてはこちらをご覧ください。メロディーは最後まで鳴りませんでした。仕方がないので次の10時51分発のフジサン特急河口湖行きで録ることに。

 しばらく待っていると、2番線にこんな電車が入線。

P1070125

↑代走の1000形特急ふじやま号の入線

 ふじやまがやってきました!!しかし、この前撮影したときはヘッドマークが付いていたのにこの日は無くなっていました。後で帰るときに駅員氏に聞いてみたのですが、同らやヘッドマークは針金で付いていたので取れてしまった、とのこと。しっかりと付けてもらいたいですね。

 その後、見事にフジサン特急でメロディーが鳴ったのですぐに撤収。八王子・東神奈川経由で「さゆならゆとり 踊り子号」の発車する品川へと向かいました。

|

« 池袋線20108F、試運転を実施 | トップページ | さよなら《ゆとり》踊り子号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士急行大月駅・初春の休日:

« 池袋線20108F、試運転を実施 | トップページ | さよなら《ゆとり》踊り子号 »