« E233系T41編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | 485系イルカ号の団臨 »

2008年3月 8日 (土)

まもなく閉店!!西武狭山ステーションビル

 このところ、学校関係の忙しさと期末試験の関係で特に2月中はほとんど更新することが出来ませんでした。日頃ご覧になっております方々には申し訳ございませんでした。本日より更新を出来る限りして参りますのでよろしくお願いします。

 2月中旬に西武線の電車内の中貼りに西武新宿線狭山市駅の西武狭山ステーションビル 閉店セール第一弾の広告が貼られていました。しかし、第二弾や第三弾は貼られていません。何故でしょうか?広告や、西武狭山ステーションビルを運営する(株)西武商事のホームページには平成20年3月20日ちょうど春分の日に閉店するとのこと。狭山市駅は前々から下車したことが無く、古いものが結構残っているようなので気になっている駅の1つでした。そこで、閉店まえに行ってみることにし3月6日の午後に行ってみました。

 まずは、所沢から本川越行きに乗車し下車。すると、ホームには旧発車案内が残っていました。(新コーポレートカラーの発車案内が拝島や武蔵藤沢なので使用されていますが、現在のものは前、それ以前のは旧と呼ぶことにします。)

P1050909_2

↑狭山市駅のホームの様子

 その後、近かった西口から出場。すると目の前には閉鎖され無残な姿になっていた某ドーナッツ屋や古い民家が柵に囲まれていました。どうやら武蔵藤沢のような駅舎建て替えと駅前再開発を行うようです。たぶんステーションビルの閉鎖もその一環みたいです。きっと左手にある駅構内店舗や西友なども消えるのでしょう。

 とりあえず、駅舎とステーションビルを撮影。

P1050924

↑狭山市駅の消えるものたち

 そういえば、西武バスの笹カラーも同らや変更を検討中とか・・・。すると、券売機横にこんなものが。

P1050938

↑30000系と6000系副都心線対応車

 新たな西武の顔となる車両たちですね。30000系はどうも、実写に見えます。6000系は渋谷行き。なかなか芸が細かいです。

 そして地下道を通って東口へ。こちらからステーションビルに入れます。こちら側からも撮影。

P1050948

↑堂々とそびえる西武狭山ステーションビル

 しかし、このステーションビルが閉店してしまうと狭山市駅の駅前にある大規模商業施設は西友だけとなります。その西友ももしかしたら閉店の可能性もあるので代替施設等はどうなるのでしょうか?

 その後は構内の狭山そばで遅めの昼食を摂って、3ドア快急を撮影。もしかしたら6月には快急運用から撤退するかもしれませんし。

P1050989

↑堂々勇ましい3ドア快急 283F+313F

 そして、すぐに来た西武新宿行きで帰りました。何か簡単な報告になってしまいましたが、ご了承ください。

|

« E233系T41編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | 485系イルカ号の団臨 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まもなく閉店!!西武狭山ステーションビル:

» 狭山池博物館 [時の流れ・空間・建築]
先日行った狭山池博物館見学会 見学会はなぜか曇天空になる。 風邪も強く,雪もち... [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 00時10分

« E233系T41編成の甲種輸送を撮影 | トップページ | 485系イルカ号の団臨 »