« 富士急行大月駅・初春の休日 | トップページ | さらば、小田急線急行箱根湯本行き »

2008年3月17日 (月)

さよなら《ゆとり》踊り子号

 大変遅くなってしまいましたが、3月8日の続きです。

 大月で富士急行の発車メロディーを録ったりフジサン特急を撮ったりした後は中央本線・横浜線・京浜東北線経由で品川に向かいました。途中の東神奈川では日栄軒の蕎麦屋で昼食、鶴見では鶴見線の205系1100番台を撮るなど、寄り道をしながら行きました。

 品川に着いたのは14時ごろ。「さよならゆとり踊り子号」が発車する臨時9番ホームにはすでにを撮影しようとするファンでいっぱい!!そして、14時20分過ぎ、東京方よりEF65 1100号機の牽引する「さよならゆとり踊り子号」が入線!!当初、ヘッドマークは「踊り子」が使用されるなどとの噂がありましたが、使用されたのは普通の「ゆとり」のヘッドマーク。でも、私自身「ゆとり」を撮るのはこのさよなら列車が最初だったので、「ゆとり」のヘッドマークでも良かったです。

 入線写真を撮ろうとしたら、こんなのになってしまいましたが個人的になかなか良い写真だと思います。

P1070184

↑品川に入線する「さよなら ゆとり 踊り子号」 輝いて見えます。

 私は、発車となる14時58分までずっと8番ホームで撮影していました。

P1070201

↑お座敷客車のゆとり

 かつて、ジョイフルトレインには客車を改造したものが多かったのですが、最近は485系などを改造した車両ばかりでなんとなく、あまり魅力を感じれません。夢空間と同様に一度、乗ってみたかったので大変残念です。

 ゆとりが到着して、ホームは大混雑。そして、短い汽笛を鳴らして14時58分熱海へ向け発車して行きました。

P1070241

↑熱海へ向けて旅立つ「さよなら ゆとり 踊り子号」 後ろ側はEF65 1118

 その後、私は茅ヶ崎へ先回りして「さよなら ゆとり 踊り子号」を撮影することに。そしたら、貨物線を通って「ゆとり」はやってきたのですが、211系に被られて撃沈!!

 私は沈んで帰りました。

 しかし、あまりにも悔しかったので翌日の3月9日たまたま、とある送別会で江ノ島電鉄を訪れていたため少し抜け出して辻堂で撮影することに。なかなかいい写真が撮れました。

P1070551

P1070555

↑3月9日は機関車の位置が8日とは逆になった

 さようなら、ゆとり。私が書くのも変かもしれませんが、国鉄時代から長きに渡りお疲れ様でした。この撮影を通して、被られないように心がけないといけないと思いました。

 尚、「ゆとり」がどこかに譲渡されるとの噂がありますが真相はいかに??

|

« 富士急行大月駅・初春の休日 | トップページ | さらば、小田急線急行箱根湯本行き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら《ゆとり》踊り子号:

» 「ゆとり」最終運行 「さよならゆとり踊り子号」を撮影する [TOMOの鉄日誌]
長々と続けてきた3月9日の鉄活動も、いよいよこれが最終章となります。 鶴見駅付近 [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 19時14分

« 富士急行大月駅・初春の休日 | トップページ | さらば、小田急線急行箱根湯本行き »