« E233系T1編成に乗車 | トップページ | 東武東上線のラッピング車両 »

2008年5月30日 (金)

営業運転初日の38101F

 もう一ヶ月前にもなってしまいますが4月26日(土)、遂に西武鉄道の期待の新車・300000系’SmileTrain’がデビューしました。営業運転1番列車は西武新宿10時36分発の急行本川越行き2641列車で、西武新宿では盛大に出発式が行われたようですが生憎私用で行けませんでした。

 午後からなら何とか行けたので、花小金井から急行西武新宿行き2428列車30000系に乗りました。

P1100376

↑遂に30000系に乗車です!!

 花小金井に進入する30000系。まともに30000系を撮れたのはこの日でこの1枚だけでした。8両編成だったのでホーム先端から離れていたため、急いで乗り込みました。これで、新宿まで乗りとおすことに。

 乗車したものの、車内は同業者と一般の乗客で混雑。車内のモニター「西武スマイルビジョン」は何だか不調で、停車駅や行き先を表示する右側のモニターは一部区間を除いてずっと「○○ SEIBU」のままでした。左側のモニターにはきちんとグループの広告のほか、様々な広告が流されていました。自動放送も何だか不調だったようでしたが、英語放送は少しですが聞けて良かったです。

P1100389

↑羊山公園の広告と「○○ SEIBU」表示

 その後、西武新宿に少々遅れて到着。そして、すぐに折り返して今度は急行新所沢行き2809列車になって発車。発車時点でもう遅れていました。帰りは、座れましたがあまり座席は柔らかくなかったし、ドアの音が他の車両と比べるとうるさく感じました。

 ずっと遅れたまま終点新所沢に到着。ここから南入曽まで回送され、この日の30000系の運用は終了しました。新所沢では一時祭り状態になって、なかなか発車できず駅員が怒っていました。

P1100399

↑初日最後の列車は急行 新所沢行き

 この日はあまり車内の観察が出来なかったので今度乗ったときは車内の観察をもう少し詳しくしたいと思います。ただ、8両編成というのがネックでなかなか乗車機会がないんですよね。5月27日からは新宿線で38102F・池袋線で38103Fが営業運転を開始したとのことなのでもう少し乗車機会が増えそうです。

|

« E233系T1編成に乗車 | トップページ | 東武東上線のラッピング車両 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業運転初日の38101F:

« E233系T1編成に乗車 | トップページ | 東武東上線のラッピング車両 »