« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年7月の記事

2008年7月27日 (日)

狭山線は新101系最後の楽園

 西武鉄道では6月14日にダイヤ改正を行い、それまで専ら新101系のみで運転されていた豊島線(夜間の練馬-豊島園間の折り返し列車)・西武園線・狭山線の各支線で、豊島線・西武園線から新101系は撤退してしまい、新101系のみで運転されているのは狭山線のみとなってしまいました。しかし、この狭山線でも最近4ドア車の運用が行われているようで、今日7月27日(日)は狭山線を見てきました。

 西所沢に13時過ぎぐらいに到着すると、狭山線のピコピコには「各停 西武球場前 13:12 4両3ドア」の表示が。次の列車も「4両3ドア」だったので、今日は新101系2本が運用に入っているようなので、ひとまず一安心。すると、西武球場前方から新101系が入線してきました。

P1140498

↑入線して来たのは237F

続きを読む "狭山線は新101系最後の楽園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

日曜日は鉄博で

 6月最初の日曜日は後輩のI君と一緒にてっぱくへ行ってきました。I君はまだそんなに鉄道博物館に来たことは無く、ミニ列車やラーニングゾーンでの駅員体験、模型ジオラマをまだ見たことが無かったようなのですべてを見ることとなりました。今回の私の目的は第2回企画展の中央線ものがたりの図録を買うことと、ばんえつ物語の映画を見ること。蒸気機関車が静態保存からどのように復活するのか気になったからです。

 8時46分、鉄道博物館到着。I君は寝坊したようで私は先に来ました。9時になるとエントランスに入ってそのまま待機。I君もようやく到着したので今日の計画を話していました。やはりまだ混雑しているようで開館10分前には結構人が並んでいました。

 10時、開館。まずは無事にミニ列車を予約してから今度はラーニングゾーンの103系の前に移動。今日はマリンドリーム勝浦の表示でした。一度は201系の勝浦表示を撮りたいものです。

P1120380

↑今日の103系は’マリンドリーム 勝浦’表示 

続きを読む "日曜日は鉄博で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東上特急が消えて1ヶ月

 6月14日からもう約1ヶ月が経ちました。副都心線やTJライナーの運行にもだいぶ慣れ始めてきた今頃ですが、ちょうど1ヶ月前に終盤を向かえた種別があります。それが、東武東上本線の特急です。

 2008年6月13日まではは土曜・休日のみで、上り2本、下り3本が運転されており、首都圏では珍しい、通勤型車両を使用し乗車券だけで乗車できる特急でした。最後は池袋⇔小川町での運転でしたが、かつては寄居まで運転されており秩父鉄道に乗り入れ長瀞や三峰口まで足を延ばす列車もありました。東上線の特急は伝統ある種別なのです。

 しかし、6月14日からは快速急行に格下げされてしまいました。ただ、一部の車両は50090系(TJライナー用の車両)を使用することとなったため居心地はよくなりましたが、森林公園始発なので寄居から来る場合は従来の小川町に加えて森林公園でも乗換しなければいけなくなりました。その点ではサービスダウンだと思います。

 そこで、この伝統ある東上特急が無くなる前に撮影しておこうと思って5月31日に越生線の撮影と一緒に坂戸で撮ってきました。ちなみに越生線のことは2つ前の記事にあるので、そちらをご覧下さい。

 まずは1本目から。1本目は8000系でした。前も後ろも幕車が来たのでよかったです。

P1120203

↑東武顔ではありませんでしたが、幕車だったのでよかったです

続きを読む "東上特急が消えて1ヶ月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫び

 皆様、お久しぶりです。管理人のロボペンです。最近、6月の後半から忙しくてブログの更新が出来ずにありました。何のお知らせも無く、閲覧されている皆様にはご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 今後はより良い情報がお届けできるよう、努めてまいりますのでE電対策協議会をどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »