« 四季彩のハンドル訓練を撮影 | トップページ | 秩父鉄道7000系甲種輸送・1日目 »

2008年12月 9日 (火)

E257系のE655-1組み込み試運転 その2

 さて、立川で四季彩のハンドル訓練撮影後は中央特快に乗って一気に御茶ノ水へ移動。そこから中央・総武緩行線で秋葉原へと移動。実は、今日もE257系M104編成に特別車両・E655-1を組み込んでの試運転があったのです。

 昨日は大崎で、E257の非貫通側が先頭の写真を撮ったので今日は貫通側が先頭の写真を撮ろうと思って秋葉原に来ました。秋葉原に到着したのが14時30分ごろ。すでにホームの浅草橋寄りには大勢の人が居たので、ホーム御茶ノ水よりから撮影。その後約20分後、お目当ての編成が通過しました。が、降り始めた雨と曇りの空によって低速で通過したのにもかかわらずブレてしまいました。でも、何とか試運転の表示が読み取れたので良かったです。

P1240870

↑試運転を終えTKに帰還するE257系とE655-1

P1240873

↑E655-1が組み込まれている証拠

 昨日よりはE655-1の写真をうまく撮れたので満足。そして、今度は大崎でTKへ入る同編成を撮るため山手線で大崎へ先回り。

 大崎では下総中山で同編成を撮影していたE103系様と合流。しばらく雑談して、15時28分E257系とE655-1が大崎へと入ってきました。

P1240908

↑TKへと帰還。表示は「回送」・・・

 昨日は試運転表示でしたが、今日は回送・・・。昨日撮っておいて正解でした。しばらく停車するので昨日とは違ったアングルでE655-1を撮影。それにしても、警備する東京支社の人+大崎駅員の数が凄い!!

P1240894

↑特別車両、E655-1・・・何とも言えません

 そして、昨日と同様約2分ほど停車した後直ぐにTKへと入っていきました

P1240896

↑多くのファンに見送られTKに帰還!!

 昨日より 撮影者の数が多いように感じました。12月5日・8日・9日と行われた同編成による試運転ですが後何回行われるのでしょうか?また、E257系以外の車両への組み込みも行われるのでしょうか?非常に気になります。

|

« 四季彩のハンドル訓練を撮影 | トップページ | 秩父鉄道7000系甲種輸送・1日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E257系のE655-1組み込み試運転 その2:

« 四季彩のハンドル訓練を撮影 | トップページ | 秩父鉄道7000系甲種輸送・1日目 »