« 485系3000番台の郡山出場回送を撮影 | トップページ | 鉄道博物館の第3回企画展《電車特急50年》 »

2008年12月19日 (金)

6156Fの試運転に遭遇

 昨日は久しぶりに鉄道博物館へと行ってきました。尚、その時の模様と14日の日曜日に乗車した「さよならEF55みなかみ」号の模様は後日に掲載する予定なので、もうしばらくお待ち下さい。

 今日は学校帰りに駅で待っていたら6156Fの試運転が上り方向へ通過していきました。運行番号は78Mで、これは副都心線内でのATOの動作試験のための試験です。この78Mの特徴は、石神井公園で長時間停車すること。なので、後続の電車で石神井公園へ移動。そうしたら中線に6156Fの試運転が停車していました。

P1260201

↑石神井公園でしばらく休憩する6156F

 恥ずかしながら6000系の副都心線対応車で試運転表示を撮影するのは今回が初めてです。

P1260226

↑側面の表示2種

 今度は、反対側の下りホームへと移動し縦アングルで撮ってみました。それにしても、石神井公園駅は高架化工事で随分と変貌を遂げていますね。

P1260231

↑日差しを一杯浴びて、副都心線へと臨む

 この写真を撮ってから直ぐに発車していきました。この後は特にスマイルトレインの試運転等もなさそうだったのでそのまま帰宅しました。

|

« 485系3000番台の郡山出場回送を撮影 | トップページ | 鉄道博物館の第3回企画展《電車特急50年》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6156Fの試運転に遭遇:

« 485系3000番台の郡山出場回送を撮影 | トップページ | 鉄道博物館の第3回企画展《電車特急50年》 »