« 2093F甲種輸送の送り込みを撮影 | トップページ | 私用で飯能へ行ってきた~前パン快急と丸広飯能店~ »

2008年12月16日 (火)

2093Fの甲種輸送を撮影

 昨日は学校が1限までだったので、2093Fの甲種輸送を撮影してきました。しかし、時間上西武線を出発するところは見れないので、新秋津から新座へ行った2093Fが、折り返してくるところを撮影しました。

 まずは、新秋津の貨物線で留置中のE31+E34を撮影。おそらく、ここに来るのは今回で最後かと思われます。時間は10時前ぐらいです。

P1250804

↑2093Fを引渡し、一休み

 その後は新秋津の構内で新座貨物ターミナルから折り返してくる2093Fを撮影するために待機。すると、10時30分頃でしょうか?遠くで汽笛の音がしてゴーという音が鳴り響きました。ふっと貨物線のほうを見るとE31の姿が居なくなっていました。何と、E31は帰ってしまいました。てっきりこの前の伊豆箱根鉄道1300系の甲種の時のスジで西武線内へ帰るだろうy、と思っていたのでまさかの誤算でした。所沢や飯能で長時間停車する筈なので今から行っても何とか間に合いそうでしたが、折角待っているので2093Fの方を撮影することにしました。

 E31の通過後、今度は東所沢方より485系宴がやってきました。でも、変な写真になってしまったのでここでは割合させていただきます。

 そして、11時ちょっと前に2093Fがやってきました。

P1250840

P1250841

↑新秋津を通過し、逗子に向かう2093F

 JR線内はEF65 1066が担当しました(新鶴見まで)。でも、1枚めはパンタの上に障害物が入ってしまい何だか微妙な写真になってしまいました。

 結果的に何だか微妙な撮影になってしまいました。E31の姿が撮れなかったのは凄い残念でした。これにより、E31の活躍はおそらく終了でしょう。E31さよならイベントの告知は時間の問題ではないでしょうね。

|

« 2093F甲種輸送の送り込みを撮影 | トップページ | 私用で飯能へ行ってきた~前パン快急と丸広飯能店~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2093Fの甲種輸送を撮影:

« 2093F甲種輸送の送り込みを撮影 | トップページ | 私用で飯能へ行ってきた~前パン快急と丸広飯能店~ »