« E31+E34の臨時回送を追いかける | トップページ | メトロ07系07‐101F甲種輸送 »

2009年3月27日 (金)

遂に秩父鉄道7000系が営業運転開始!!

 昨日3月26日はいよいよ秩父鉄道7000系の営業運転開始日。しかし、最初は行かないことにしていましたが、てっぱくSuicaに残金があった上昨日デビューしたのはまだ未撮影である7002Fだったこと、さらに時間を調べてみるとまだ間に合うことが分かった為、行くことにしました。

 熊谷に到着したのは7002Fが発車する10分前の13時17分。急いで秩父鉄道改札口で7000系デビュー記念乗車券を買って入場。早速7002Fが出迎えてくれました。しかし、記念乗車証が何処で配られているのか分からずスタッフさんに伺うと「もう発車時刻なので車内で配ります」と言われたのでエンケチ様と合流して発車待ち。

 13:27、遂に青とピンクのメタボに見送られ7000系は熊谷を出発しました。ドアチャイムは東横車輛電設(現・東急テクノシステム)繋がりか車内チャイムやドアチャイムは6000系と全く同じ。英語放送も何だか微妙でした。しかも折角車掌が乗務しているのに7000系に関する案内は全くなし。そして記念乗車証も車内での配布は無しでした。

P1310944

↑期待はずれだった7000系の一番列車

 何だか納得しない気分でエンケチ様と別れてひろせ野鳥の森で下車。営業推進課に「記念乗車証がもらえなかった」と苦情を入れたら熊谷でもらえることになったため今度は1000系で熊谷に戻りました。うん。やっぱり1000系のほうが乗っていて快適だ。

 熊谷で無事に記念乗車証を貰って再び1000系でひろせ野鳥の森へ。ようやく念願の広瀬川原探検に出発!!今日留置中の車両は1003F、1010F、パレオ客車&パレオデキ、1006F、7001F(ラッピング作業中)、1001F(倉の中)、パレオ(倉の中)、1004F(運用離脱)でした。熊谷に留置中の車両が少なかったのでこの分広瀬に多数がいたのでしょう。

P1320037

↑広瀬川原の個性的な車両たち

P1320047

↑7000系導入に伴い運用離脱した1004F

 既に他のブログでも書かれている通り1004Fが運用離脱していました。更に1006Fは7001Fの隣に1日中パン下げ留置だったようなので恐らく7001Fと入れ替えで1006Fが運用離脱するものと思われます。両車は当分部品取り用として解体はされなさそうです。

P1320068

↑武川へ向かう臨時貨物

P1320129

↑ラッピング作業を終え倉の中に入庫する7001F

 ここでエンケチ様とも合流。最後に1003Fと1010Fの6連での熊谷への回送を撮って広瀬から撤収。

P1320250

↑久々に走った秩父色での6連

 そして最後の最後に7002Fが再び戻って来ました。こんどはワンマンなのでワンマン札を下げながら運行。てっきり最初はプレートかと思いましたが何とラミネート!!ダサダサですね。これならLEDに表示すればいいのに。

P1320267

↑お迎え列車は7000系

 今回は運用には1000系があまり入っていなかったものの広瀬川原を2時間近く観察し様々なものが撮れたので行って良かったと思いました。それにしても運用が相変わらず謎でした。

|

« E31+E34の臨時回送を追いかける | トップページ | メトロ07系07‐101F甲種輸送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/291770/28829924

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に秩父鉄道7000系が営業運転開始!!:

« E31+E34の臨時回送を追いかける | トップページ | メトロ07系07‐101F甲種輸送 »