« 牽引機がEF64に変わった寝台特急あけぼの | トップページ | まもなくMEGAに。長崎屋長野店 »

2009年3月19日 (木)

まもなく見納め!!信濃路の湘南色169系

 前記事であけぼのを見た、と投稿しましたが実はあけぼのを見るのが本命ではなく、しなの鉄道のリバイバル湘南色169系を撮ってくるというのが本命でした。私は結局リバイバル急行やリバイバル信州に行けませんでしたが湘南色の国鉄直流急行型電車を一目みたいという思いからエンケチ氏からお誘いを受け、直ちに行くことにしました。尚、その他にエンペラー氏・バスおた氏も一緒に行きました。

 今日の169系湘南色しなのS52編成の運用は’41’。これは一番多く走る運用です。

 上野から18きっぷを使用してE231で高崎へ途中、妨害者が本庄付近で置石を置きましたが直ぐに運転を再開し高崎で信越本線横川行きも待ったためスムーズに横川へ移動。横川からは毎度お馴染みJRバス関東碓井線。小諸支店管轄なんですね。

 500円を払い、渋滞も無くあっという間に軽井沢到着。しかし、ここのバスのりばは酷いですね。

P1290748

↑横川~軽井沢間のJRバス

 その後、しなの鉄道の乗り場に移動。本当なら途中下車したいですが運賃が高いので篠ノ井までの乗車券1400円とさよならリバイバル信州のポスターを買って入ったら115系が既に停車中。余裕でボックス2つを終点小諸まで確保しました。浅間山が凄く綺麗でしたよ。

P1290794

↑しなの鉄道115系

 さて、列車は小諸に到着。新幹線から見放された可愛そうな街です。そこに待っていたのは・・・

169系湘南色!!来ましたねぇ。

P1290823

↑初対面の169系湘南色S52編成

P1290850

↑ずらりと並ぶ0系シート

 車内は往年のボックスシートではないですが(でも、一応ボックス状態に回転されていました)、塗装が湘南色だとやっぱり旅情がありますね。

 そして列車は長野へ向け発車。途中には平日ながら撮り鉄がちらほらいらっしゃいました。車掌さんも肉声放送でとても良かったです。

 しかし我々は終点の長野までは行かずに信越本線・今井で下車。ここで折り返しの快速を狙います。ディーゼル機関車単機とワイドビューしなのが通過していよいよお目当てが来ました。

P1290898

↑今井を通過する169系湘南色の快速列車

 3両ですと快速がちょうどいいですね(急行はやはり9連くらいで無くては)。その後、我々は長野駅へ移動。ここで某ファミリーレストランで昼食を摂って再び長野駅へ移動。

 しかし、入線は撮れなかったので停車中のところを何枚か撮影。

P1290988

↑国鉄型の車両と顔を並べる

そして再び我々は169系に乗車。この列車は戸倉行きで戸倉に着いた後は入庫となります。終点の戸倉まで乗りとおして入庫の入れ替えを撮影しました。

P1300054

P1300068

↑入れ替えをする169系湘南色

  そして我々は169系湘南色に別れを告げて帰りは篠ノ井線・中央線経由で帰宅。

 さて、いよいよ169系湘南色は最期を迎えます。出来ればこのまま残しておいて欲しいですがしなののことだから残さない方針のようで残念です。

|

« 牽引機がEF64に変わった寝台特急あけぼの | トップページ | まもなくMEGAに。長崎屋長野店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/291770/28716544

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく見納め!!信濃路の湘南色169系:

« 牽引機がEF64に変わった寝台特急あけぼの | トップページ | まもなくMEGAに。長崎屋長野店 »