長崎屋関連

2010年1月 3日 (日)

長崎屋訪問紀~浦和店~

 いきなりですが、明けましておめでとうございます。2009年は4月中旬頃より別のホームページの更新作業に明け暮れていたためこちらのブログは半ば放置状態となってしまいました。今後もこういうことが度々あるかと思いますが、よろしくお願いいたします。本年も弊ブログでは管理人のロボペンの撮影紀や長崎屋関連などを出来る限りお伝えしていこうと思っております。

 さて、今回は長崎屋の話題を。2009年も長崎屋は閉店・業態変更の嵐となりました。ここ一年で閉店したのは仙台バイパス店・御影店・新津店・瓢箪山店・加古川店の5店舗。そして、2010年1月17日には八千代台店も閉店します。特に瓢箪山店閉店は意外でした。

 また、業態変更したのは上水戸店・西帯広店・町田店・・・をはじめ11店舗。この結果純粋に「長崎屋」として営業しているのは現時点で24店舗(休業中の平塚店は除く)。今年は更に閉店・業態変更が進み下手すると一桁になりそうな予感です。

 2009年12月某日、私は長崎屋浦和店へと行ってきました。浦和といっても駅からは少し離れた緑区原山にあります。建物は地下1階、地上3階建てで3階と屋上は駐車場。郊外型の店舗です。P1110514

↑長崎屋浦和店

続きを読む "長崎屋訪問紀~浦和店~"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

まもなくMEGAに。長崎屋長野店

 3月16日、しなの鉄道遠征で長野駅から行ったところは長崎屋長野店。ちょうどバス停へ行ったらバスが1分前に出て行ってしまったのでタクシーで行きました。まあ4人で割ればバスとほぼ同じでしたから良かったです。

 長崎屋長野店は平成10年に、現在の長野市高田に店舗を開設しましたが長野にはその前の昭和45年に駅前に出店。しかし、競争の激化により郊外移転したという経歴があります。この点は秋田店と同じですね。

 長野店にはもう全国であまりない(株)おあしすの運営するファミリーレストラン「おあしす」・ラーメン専科「からめんや」・バラエティーフードコート「フードパーク」・クレープ「イタリアのクレープ屋さん」の4店舗もあります。私はおあしすには結構行ったことがあるので「からめんや」に行きたかったのですが他のみなさんは「おあしす」に行きたいとおっしゃったため「おあしす」へ行くことになりました。

P1290978

↑長崎屋長野店全景

続きを読む "まもなくMEGAに。長崎屋長野店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

常磐緩行線の珍車たちと長崎屋柏店

 町田店に行った後は、横浜線で八王子へ出て、中央線・中央総武緩行線・山手線・常磐快速線を乗り継いで、千葉県の柏駅へ向かいました。ここに来た目的は、長崎屋柏店を見ること。長崎屋柏店は昨年の5月1日に親会社のドン・キホーテ業態に転換された店。長崎屋直営ということで、食料品の新鮮市場やおあしすの運営する「イタリアのクレープ屋さん」などがあります。

 柏に着くと、常磐緩行線のホームから我孫子方面へ207系900番台が行きました。運用を調べてみると直ぐに戻ってくることが分かったため、しばらく待ってみることにしました。すると、さっき追い越した209系1000番台がやってきました。

P1270568

↑2編成しかない、209系1000番台マト82編成

続きを読む "常磐緩行線の珍車たちと長崎屋柏店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日で閉店!!長崎屋町田店

 長崎屋町田店が2月1日(日)で閉店ということで、二俣川店に行った後見てきました。長崎屋町田店は長崎屋では珍しくA館とB館があります。A館は今では専門店街と化していますが、かつては長崎屋直営売り場があったようです。なので、現在の長崎屋直営売り場はB館のみとなっています。

 町田店は創業地の平塚店の次に出店した地でとても歴史があります。また、閉店といっても地下の食品売り場やユザワヤ・A館の専門店街は営業を続けるとのことです。つまり、閉店するのは長崎屋直営売り場で、おそらくMEGA鈍化するための改装工事のための閉店でしょう。

 町田店に着いたのは13時過ぎ。まずは、A館の屋上にある「太陽の鳥」を撮影。

P1270537

↑かつてA館が直営売り場だった名残

続きを読む "2月1日で閉店!!長崎屋町田店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎屋二俣川店へ

 記念すべき長崎屋関連の記事第1回目となりました。

 みなさんは「サンバード長崎屋」を知っていますか?長崎屋は私が好きなお店です。しかし、2000年に経営破たんして現在は店舗数が最盛期の約半分となっている上、ホコリの館が買収してしまったため、最近ではホコリの館への業態転換が加速していて「太陽の鳥」は減っていく一方です・・・。

 長崎屋には子会社が数多くありましたが現在は清算して数えるほどしか残っていません。その中の1つに「おあしす」という会社があります。「おあしす」は長崎屋の外食産業の会社で「ファミリーレストランおあしす」や「イタリアのクレープ屋さん」・「バラエティーフードコートおあしすフードパーク」・「ラーメン専門店からめんや」などを運営しています。しかし、「ファミリーレストランおあしす」はその業態が影響して現在はかなり店舗数が減っています。

 その「ファミリーレストランおあしす」が長崎屋二俣川店にまだあるということで、富士・はやぶさを撮った後、横浜から相模鉄道を利用して訪れてみました。

 相鉄の横浜駅に入ると、各駅停車の7000系が居ました。私は相鉄にはなじみがないので詳しいことは分かりませんが、7000系は結構古い車両なので急行には乗らずにあえて7000系の各駅停車で二俣川に向かいました。

 相鉄は他の会社では珍しく数多くの車両に自動窓が付いている他、乗務員室の後ろに鏡があるなど、数多くの特徴がある鉄道です。

P1270487

↑横浜から乗った7000系

続きを読む "長崎屋二俣川店へ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)