鉄道(ローカル私鉄)

2009年3月20日 (金)

東急8500系6両が長野電鉄へ

 少し鮮度落ちですがご了承下さい。

 3月18日(水)、東急8500系が長野電鉄へ譲渡されるのに伴い甲種輸送があったため撮ってきました。最初は横浜線でやって八王子、そして南武線内でやろうかと計画していましたが結局南武線内は眠かったので中止し横浜線内と八王子だけにしました。

 まずは横浜線内で撮影。思いのほかいい撮影地が無かったので結局片倉の八王子よりで撮影。秩父7000系の甲種が横浜線内では撮れなかったので今回は撮れてよかったです。

P1300379

↑片倉を通過する長電甲種

続きを読む "東急8500系6両が長野電鉄へ"

| | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

富士急行大月駅・初春の休日

 3月8日の話の続きです。

 八王子で、横浜線の根岸線経由快速逗子行きを撮影したあとは中央本線でそのまま大月へ。やって来たのはE233系でした。てっきり115系が来ると思っていたので、驚きました。でも、その走行性能が良いせいか途中の「梁川」という駅で発車メロディーが振るコーラス鳴るなどそれなりに面白かったです。また、E233系の半自動ドアも初めて体験しました!!

 しばらくすると終点の大月に到着。目当ては、富士急行の発車メロディー「富士山」を録ること。いたって単純なことです。JRの改札口から出て、富士急の入り口通路に行くとこんな車両が停車していました。

P1070080

↑165系の面影を残したフジサン特急

続きを読む "富士急行大月駅・初春の休日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

代替車両のフジサン特急

 昨日2月2日は朝早くから「ありがとう101系226号車記念乗車券」を購入して、エキッチン氏と鶴見線・横須賀線・根岸線を完乗の上、横浜線と中央線経由で大月まで移動しました。大月に来た理由は富士急行の看板列車「フジサン特急」が代替車両(1000形)によって運行されているのでそれを撮ること。

 フジサン特急の車両(2000形)は元JR165系「パノラマエクスプレスアルプス」を購入した車両で、2編成が在籍していますが運用数は2本です。ちょうど今、そのうちの1編成が検査中なのでその代替用として元「特急ふじやま」(フジサン特急がデビューする前までの特急)に私用されていた1000形が使用されています。一般の1000形と専用車で違うことは車内にテレビがあり、転換クロスシートを装備していることぐらいでしょうか?

 私が撮影したのは大月16時48分発河口湖行きフジサン特急11号(富士急行のホームページに代替車両の時刻が載っています)。大月の富士急ホームに入場したら居ました。特急ふじやま号です。

P1050754

↑一時的に復活した特急ふじやま号

続きを読む "代替車両のフジサン特急"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

秩父鉄道・急行「開運号」に乗ってきました!

 昨日1月2日は秩父鉄道の急行「開運号」に乗ってきました。本当は1月1日に乗りに行く予定でしたが、急遽青梅へ行かなければ行けなかったので1月2日に乗ってきました。急行「開運号」は毎年恒例で1月1日~3日に運転されており、2006年の3000系時代に乗ったのが初めてで今回は2回目ですが、すでに3000系ではなくもちろん6000系です。

 まずは新秋津7時10分発のホリデー快速むさしの号からスタート。115系6両編成。やはり車内はガラガラで新秋津からでも余裕でボックス1つを占拠することが出来ました。大宮で乗り換えて、熊谷に8時27分に到着。秩父鉄道の改札口に行って、フリー切符を買ってホームへ行くと開運号の送り込みでもある急行「秩父路」1号羽生行きがやってきました。すでにヘッドマークは取り付け済みで、ここが3000系とは違うところですね。急行「秩父路」1号を見送って熊谷の留置線を見るとリバイバルカラーのオレンジとカナリアが停車してました。運用に入ってくれるといいのですが・・・。

 そして8時39分発羽生行きで羽生へ向かいます。どうせなら始発から乗ろう!ということなのです。そういえば武州荒木近くにあった800系の保存車が解体されて住宅になってしまっていました。いつか行ってみたいと思っていたので残念です。

 羽生に着くとすでに開運号は停車していて一旦改札を出て、急行券を買いました。「開運急行券」と言う名前のようで、今年の干支の子が描かれていました。なかなか凝っておりますな。ただ、台紙をもらい忘れたのが残念です。

 ホームに戻るとすでに開運号は扉が半自動になっていて乗れるようになっていました。無事に中間車のドアを埋めて新設した大きな窓がある座席を確保。ここだけ見ると急行「ワイドビュー秩父路」になります。

P1040207

↑ヘッドマーク付きの急行「開運号」三峰口方は「急行 開運」のヘッドマーク

続きを読む "秩父鉄道・急行「開運号」に乗ってきました!"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年11月 2日 (金)

さよなら流馬~総武流山電鉄~

 昨日1日より学校が秋休みになったので11月18日をもって引退する2000形流馬に乗るため(株)エンケチ様・エキッチン様・バスおた様と総武流山電鉄に行ってきました。総武流山電鉄は馬橋―流山を結ぶ鉄道で車両は元西武701系・801系・101系低運転台が使用されています。

 私たちが馬橋に着いたのは8時5分ごろ。ちょうど8時11発の電車がやってきました。なんとしょっぱなから流馬でした。

P1010042

↑今月中で引退する2000形流馬

続きを読む "さよなら流馬~総武流山電鉄~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

長野電鉄遠征 最終日

 少し更新の間が空いてしまいました。すいません。

 さて、この記事をもって長野電鉄遠征シリーズは終了となります。今日は最終日(3日目)です。まずはじめは、長野駅からスタート。この日は長野駅8時27分発の須坂行きに乗車しました。この須坂行きは2000系マルーン色!!今日は終点の須坂まで乗るので約30分間快適なボックスシートでのスタートです。2000系の先頭乗務員室直後の座席を確保して、乗務員さんがまだ居なかったので写真を撮りました。そうしたら、なぜか乗務員さんが乗っていないのに急行灯が点灯していました。いつも点灯しているのかは分かりませんが、サービスでしょうか?

Img_3300

↑なぜか急行灯が点いている2000系須坂行き

続きを読む "長野電鉄遠征 最終日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

長野電鉄遠征 二日目

 さて、遠征二日目はB特急停車駅の写真を撮って、それから沿線の玩具屋巡りをすることにしました。まずは長野駅で長野電鉄としなの鉄道が乗り放題になって、さらに宿泊施設ではんこをもらうと2日間有効になる(通常は一日有効)という「軽井沢・小布施フリーきっぷ」を購入。8時13分発信州中野行きに乗り込みました。車両は8500系だったので写真はありません。まずは、イトーヨーカドー長野店と長電本社のある権堂で下車。権堂からは2000系マルーン色キターー!!

Img_3204

↑2000系マルーン色 

続きを読む "長野電鉄遠征 二日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

長野電鉄遠征 一日目

 管理人は8月20日(月)から8月22日(水)まで長野電鉄に友人(?)と遠征してまいりました。今回からはこの遠征のことを書いていきたいと思います。今日は一日目の8月20日のことを書きます。

 長野へは無論新幹線ではなく在来線で行きます。行きにしなの鉄道を使うと高くなってしまうので、中央本線・篠ノ井線・信越本線経由で行きました。行程は次の通りです。東京8時34分発快速大月行き→大月10時40分発甲府行き→甲府11時49分発松本行き→上諏訪13時47分発長野行きで、終点の長野には15時38分に着きました。

 早速、某ホテルに荷物を置いてから長野電鉄へ!!この日の乗車は、長野→須坂→屋代→(しなの鉄道)→長野。なぜわざわざ高いしなの鉄道に乗るのかというと、長野16時27分発ので屋代まで乗り継いでいくと5分の連絡で169系の快速に乗れるから!!しかもこの快速は折り返し「しなのサンセット号」になるから169系での運転の確率が高いのです。

 さて、長野駅の改札できっぷを買おうとしたところ~(以下省略)。無事にきっぷも買え、ホームに行くとそこには東京急行東急電鉄の8500系が・・・。つまらないので写真はありません。でもこれに乗らないと、屋代線に間に合わなくなってしまうので乗車。

 発車し、近く間や道路共用の村山橋など試乗を楽しんでいるとすぐに須坂に到着。屋代線ホームに行くと(株)エンケチ様がおっしゃっていたOSカーが留置されていたので撮影。同らや保存を目的として解体しないようです。

Img_3110

↑須坂に留置されているのOSカー

続きを読む "長野電鉄遠征 一日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

富士急行のヘッドマーク付き電車たち(改訂版)

こんにちは。長い間更新しておりませんでしたが今日から再開いたします。今日は、この前の富士急行線遠征の続きです。富士急行線では夏休みにあわせて様々なヘッドマーク付き列車が運行されていたので紹介します。

①マッターホルン号

 富士急行とスイスのマッターホルン鉄道の姉妹提携15周年を迎えたのにあわせて1200系1205Fがマッターホルン鉄道の赤と白の塗装になって運行しています。

P1090873

↑マッターホルン号河口湖駅にて

続きを読む "富士急行のヘッドマーク付き電車たち(改訂版)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

フジサン特急に乗りました

フジサン特急に乗りました
フジサン特急に乗りました
今日はあのフジサン特急のパノラマ車両に乗りました。展望はすばらしかったのですが、シートがちょっといまいちだし、車内もまあきれいでしたがやっぱり老朽化は隠せないようです。しかし、国鉄はよくこんな車両に165系を改造しましたね。たぶんあと数年で廃車されると思いますが、これからもフジサン特急にはがんばってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧